2007/09/29

パーフェクトストレンジャー

土曜日は特に見たい映画がなくてもシネコンに行って、とりあえず新しくかかっている映画を見てみるというのがパターン化しています。そんなわけで、本日はパーフェクトストレンジャー見てきました。

幼なじみの変死事件を知ったロウィーナ(ハル・ベリー)は、幼なじみとネットを介して知り合った大富豪のハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)を容疑者と見て独自に調査を始めます。しかし調べれば調べる程、疑わしい人物が続々と現れ、誰が真犯人か分からない状況に。そしてラストにビックリするような展開が訪れる…というのが、大筋です。

サイトにも「ラスト7分11秒までは、真犯人は絶対わからない」と書かれていますが、ほんとに分からなかった。あ?そうなの?って感じでした。でも全体的にピリっとしない感じもあったかなぁ。若干の無理矢理感も否めないし。ただ個人的には、サスペンスドラマやら映画を見ながら抱いていた疑問が今回解消されたのでよしとしよう。この映画のおかげというか、ストーリーとは全く関係ないのですが、見終えてから気がついたよ。

映画を見る前はハル・ベリー主演としか知らなかったのですが、見ているうちにブルース・ウィリスやらCSIのウォリックやらが出て来て。24のクロエも登場していました。あ! CSIと言えば、来週からマイアミ3が地上波で始まりますな。うれしーーい!と、今まで見ないでとっておいたタランティーノ監督の回のCSIラスベガスを見ちまいました。

CSI:科学捜査班
クエンティン・タランティーノ監督
グレイブ・デンジャー (初回限定生産)

ウィリアム・ピーターセン クエンティン・タランティーノ
B000R7I1SE


監督がタランティーノということと、今回は2時間かけて事件を解決ということもあり、通常の雰囲気とは違った感じで面白かった。でもやっぱり私はマイアミが一番好きかな。なにしろホレイショが! いつも冷静で公正で、どんな事件も解決してくれそうで大好きです。

0 件のコメント: