2007/03/11

ジャック・ニコルソンは何故坊主頭なんだろう

昨晩放送していたアカデミー賞授賞式。正直、ディパーテッドが作品賞ってあり得ないって思うんですけど、これはハリウッドからスコセッシ監督へのプレゼント? この後スコセッシ監督はしがらみなく低予算で良質な作品を撮ってゆくと自ら語っているし。監督賞・作品賞をあげとけば、スポンサーも配給会社も満足するでしょ?もうスコセッシに好きに映画撮らせてやって!って感じで。そりゃ日本人の私としては、次回作の遠藤周作原作の沈黙で評価されたら嬉しいけどね。スコセッシ監督は本当に、ここ数年はろくでもない映画ばかり撮らされていたから、今後に期待させていただきたく思います。 私の中では、ノミネート作品の中からなら監督賞はポール・グリーングラス、作品賞はリトル・ミス・サンシャイン(バベルとクイーンまだ見てないし)でした。アカデミー賞関係なく、昨年見たアメリカ映画の中で一番好きなのはピンクパンサーブロークンフラワーズ、次がブロークバックマウンテンかな。あと、絶対に評価して欲しかったのはユナイテッド93。制作側の誠実な思いが伝わって来たし、映画と芸術についてものすごく考えさせられたから。

0 件のコメント: