2018/04/13

ルーヴルの猫



乙女椿が咲いていると、全ての花びらに傷のない完璧な花を探してしまう。



もう何年も前だけど、アメリカのドラマ「デスパレートな妻たち」で、花びらすべてに傷のないバラを探していくつもの花屋を回ったってエピソードがありましたね。そこだけ聞くとロマンチックな感じするけど、あのドラマだから結局ドロドロの関係になってたな。

+ + + + + + + + + + + + + +

*今日の猫本*




ルーブルの猫。久々に読んだ松本大洋さんの漫画。
タイトルのまんま、ルーヴル美術館に住み着いた不思議な猫たちの話。これ最高に好きな話で、最後の方は感動で震えながら読んでいました。

+ + + + + + + + + + + + + +


朝起きて、窓の外を見たらお月さんがいた。



ここ数日、寝るときに月見えないなーと思ってたんだけど、朝来たか。細い。丸くても細くても、白い月を見ると落ち着く。

2018/04/01

14番目くらいの月



新年度ですな。何が新しくなるわけでもありませんが、私の場合。

自分の小学校の入学式の写真には満開の桜が写っているけれど、今は入学式まで桜が咲いていることってあまりないような気が。

以前は「早咲き」なんて言っていたのに、最近そんな言葉も聞かない。早く咲くのが定着しちゃったのかな。



今朝4時くらいの写真です。

最近は4時半くらいに起きているので今朝はちょっと早かった。桜の向こうに綺麗な月が出ていました。雲もいい感じ。

+ + + + + + + + + + + + + +


2018/02/11

ことらちゃんの冒険



オリンピック開幕から3日目。毎日しっかり見ていますよ。冬のオリンピックってこの時にしか見られない競技が多いからか何見ても楽しいよ。

フィギュアスケートは団体戦前半が終わり、今日はペアのフリーまで終了したところで日本は5位。オリンピックだからどうしても順位やメダルの話になっちゃうけど、フィギュアに関しては代表に選ばれたのだから頑張ってというより、代表を勝ち取ったのだから存分に楽しんで!という気持ちで応援しています。

今日も一見パーフェクトに見えた宮原選手の得点が意外に低くて騒然となりましたが、プロトコルやスロー再生見て納得。それよか、怪我による長期離脱からここまで戻せたこと、以前は自信なさげにインタビューを受けていた宮原さんが、瞳を輝かせてハキハキと話している姿に感動しています。

あと、これこそオリンピックという機会にしかお目にかかれないのでは?という競技、リュージュ。これだけ諸々の技術が進んでいるのだから、もうちょっとわかりやすい見せ方ないのかね。と思いつつ観戦してたけどさ、トップの選手との合成映像を見せたりと若干の進歩はあるんだよね。それでもよくわからないまま見ているんだけど。

+ + + + + + + + + + + + + +


*今日の猫本*
ことらちゃんの大冒険、 トラに似ているやんちゃな猫の男の子のお話。1971年に刊行されたものの復刻版です。

石井桃子さんと深沢紅子さんのゴールデンコンビによる可愛いお話。石井さん深沢さんというと山のトムさんの印象が大きいけど、こちらはファンタジーです。



やんちゃで暴走しがちで失敗しても懲りずに突き進む、元気いっぱいのことらちゃん。読んでいるうちに思わず声を出して笑ってしまう可愛い本ですよ。イラストが何しろ可愛くて和みます。

+ + + + + + + + + + + + + +


2018/02/07

猫ジャケ〜素晴らしきネコードの世界



ねほりんばほりん面白いなー。以前からずっと見ているのですが、知らない世界だらけで本当に勉強になります。

今回はホストを巡る女の争い。システムとしては財力がモノをいうわかりやすい世界なのですが、それだけに関わる人たちの闇は深そうだよね。わかりやすい世界って残酷だし。

なーんて書いていますが、実はバイプレイヤーズが今日から始まってるの知らずに見逃してがっくりしています。どこかで見られるよね。続編も深夜にやるのかと思ってたよー。

+ + + + + + + + + + + + + +


*今日の猫本*
猫ジャケ〜素晴らしきネコードの世界と、猫ジャケ2〜もっと素晴らしきネコードの世界です。


世界中の猫ジャケレコードが紹介されている本。こんなにあるの?と驚いていたのに第二弾も出版されてびっくりしました。何しろ猫ジャケ中心で解説がコンパクトなところも気に入っています。

一昨年にレコードプレーヤー購入以来、CDさっぱり買わなくなってしまった。レコードかデータを買っています。特に音にこだわりとかないんだけどね。

+ + + + + + + + + + + + + +


いよいよオリンピック始まるね。
心配していた羽生選手の近況も報じられるようになって一安心ですよ。今回のオリンピックは競技や選手より他の情報が多くて違和感もあるのですが、逆にマスコミが選手に集中しなくていいかなーなんて気も。

2018/02/02

猫といっしょにいるだけで



アンナチュラル面白いなー。今見ているドラマは、アンナチュラル、anone、オーマイジャンプの3つかな。あとクリミナルマインド。今シーズンはDr.リードの受難で見ているこっちが辛いけど、あと一話頑張ります。

オリンピック開幕1週間前。あっという間に始まってあっという間に終わってしまうのでしょうが、連日のようにフィギュアスケートが放送されるのでそりゃ楽しみ。スノボとかジャンプとか、他の競技も本当に楽しみ。

時差のないオリンピックは家で仕事していて良かったと思うけど、テレビ観戦のしわ寄せで廃人のようになるんだろうな。インフル明けだし体力蓄えておかないと!

+ + + + + + + + + + + + + +




*今日の猫本*
森下典子さんの猫といっしよにいるだけで
母と二人暮らしの小説家(本人)。スランプに陥り、立ち寄った神社で思わず「しあわせをください」とつぶやいた翌日、自宅の植え込みに現れた猫ファミリー。猫は嫌いと言っていた母娘と猫たちの生活を綴ったお話です。

作家さん自身の話だし、猫と暮らす人には共感ポイント多いんじゃないでしょうか。

不思議なんだよね。私も猫と暮らす前は過不足なく普通に暮らしていると思っていましたよ。でもある日突然猫が加わって、あっという間に猫との暮らしが当たり前になってしまった。というか、完全に猫中心の生活。猫と暮らす以前の生活はなんだったんだ?ってくらい猫様至上主義の日々を送っています。